ホーム > ワキガ > ケアには効能がしっかり記載されているもの選びましょう

ケアには効能がしっかり記載されているもの選びましょう

ケアには効能がしっかり記載されているものを選びましょうというテーマで、ワキガ対策に良いとされている製品の効能を確認する重要性について紹介しています。

私たち人間の汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、ワキの下などにあるアポクリン腺から出る汗は、ニオイの原因成分を含んでいますが、発汗時はほとんど無臭とされています。

ですが、無臭のはずの汗が、細菌に分解されることで「分解臭」が発生し、さらに、皮脂が汗の鉄分で酸化され、ツンとするニオイも発生するのです。

つまり、汗を放置することがニオイの原因となります。

アポクリン腺はとくにワキの下に多く、いわゆるワキガ体質の人は、このアポクリン腺がほかの人より多いといわれているのです。

そんなワキガ対策におすすめなのが、殺菌成分がニオイの元をしっかり抑えて、ワキガを予防する医薬部外品のクリームです。

具体的な成分として、イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)が入っていて、原因菌を強力に殺菌して、イヤなニオイを防ぐタイプのものを選びましょう。

しっかり効能に「わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗」と記載されているかどうかがポイントになります。

体臭の解消に軟膏を使うまでの30代女性の珍道中